ウォーターサーバー業者選びのポイントと注意点

ウォーターサーバーに関する情報サイト

LINKS

あなたの心にやすらぎを念仏宗がお届けします

仏教の教えはあなたの未来を明るく照らします。念仏宗はやすらぎと安心の心をお約束いたします。

念仏宗が一番伝えたいのは大きな夢と希望をもつ心

信じる心が未来を切り開く力になります。念仏宗は子どもたちへ夢や希望をもつ大切な心を説いています。

お釈迦様の教えは生活の中に、念仏宗で学ぼう

日々の暮らしの中に仏教の教えは生かされています。念仏宗は仏教に触れるきっかけを提供しています。

あなたは知ってた?ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーが初めてできたのが、1910年代アメリカです。とある過酷な環境下で飲み水が不足する事態が発生し、こうした問題を解消することを目的としてウォーターサーバーが作られました。
長い期間、きれいな水を保管できないかと考えた結果、ろ過ができる装置が付いた給水器を開発する事ができました。
給水機が完成する前は、遠い土地から水を持ってきていましたので、給水機ができてからは、水不足な地域はもちろんですが、各地にも広まっていきました。
10年後には、この頃に完成した給水機がきっかけで、ウォーターサーバーのビジネスが広まりました。
日本でウォーターサーバーが広まったのは、1980年代で、何故アメリカで人気の給水機が日本でなかなか広まらなったかというと、どの土地を掘っても水が出ていたため、各家庭に井戸があり水に困ることはなく、高度成長期の時代になると水俣病などが流行していたため、水道水を飲むより、安全なペットボトルの水を飲んだほうが良いという考えが広まっていたからです。
世界中の人々の水の関心が高まれば高まるほどウォーターサーバーのビジネスは、広まっていきました。
このサイトでは、ウォーターサーバーの種類やウォーターサーバーの設置費用やウォーターサーバー業者を選ぶ際のポイントや注意点など初歩的な内容が中心のサイトですが、ウォーターサーバーについて、知っている方も知らない方もコラムを読む感覚で読んでみてくださいね。

ウォーターサーバーの始まりはいつから?

ウォーターサーバーの種類が50種類以上ある事を皆さんは知っていましたか?個人向けのウォーターサーバーや家族向けのウォーターサーバーなど様々な種類があります。 それぞれいくつか紹介したいと思いますので、ウォーターサーバーを設置したいと考えてる方は読んで参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバーを設置する際の費用相場

「ウォーターサーバーの費用って高そう」ってイメージを持っている方が多いかと思いますが、業者によっては水代込みで月々4000円以下で済んだりしますので、水道代やガス代を考えるとお得かもしれません。 いくつか業者を紹介しますので確認しておきましょう。

業者選びのポイントと注意点を知ろう

ウォーターサーバーの業者と簡単に言っても様々な業者があり、サーバーデザインがおしゃれだけど月々の料金が少し高いなど求めている水やサーバによって選ぶ業者が変わってきます。 今回は、ウォーターサーバー業者の選び方のポイントや注意点についてお話したいと思いますので読んでみてくださいね。