ウォーターサーバー業者選びのポイントと注意点

ウォーターサーバーに関する情報サイト

ウォーターサーバーを設置する際の費用相場

費用相場

基本的には、ウォーターサーバーを設置するにあたり、ウォーターサーバーを持っていない場合は、ウォーターサーバーレンタル代や水代などの費用が発生し業者によっては定期的にウォーターサーバーのメンテナンス料を徴収しているところもあります。
ネイフィールウォーターの月額の平均が4000円から5000円のところが多く業者によっては水代以外は費用0円だったり、月額3000円台のところもあります。
地域によっては、送料が発生する場合があり、業者によって水代の金額は変わりますので、インターネットの口コミなども確認しながら、気になる方は業者さんに聞いてみてくださいね。
OR水より天然水のほうが水代が高くなりますので注意が必要です。

メリットとデメリット

メリットは、自宅の水道水ではなく、おいしい天然水などがいつでも飲めたり、水を自宅まで届けてくれるため、スーパーに重い水のペットボトル買いに行かなくて済んだりお湯を沸かさなくてもボタン1つでお湯が出たり、水が出たり、スーパーでミネラルウォーター買うよりもごみが減り、災害の際にお湯以外のウォーターサーバーの水は通常通り使えますので、非常用としてお水を置いておくと役に立つことがあるかもしれません。
デメリットは、ウォーターサーバーのサーバーによりますが、ある程度広い設置場所を確保しなければならず、ランニングコストがかかったり、ボトルの場合、水を使うたびにボトル内に空気が入るため菌が発生する可能性があります。